カテゴリ:60水槽( 118 )
追肥
d0046819_10425110.jpg

水槽立ち上げから、時間が少し経過し、水草もずいぶんと成長してきた模様。エビを入れまくっているせいか、コケは抑えられていて、いい感じ。しかし、化粧砂が少し変色してきました。後で手入れをせねば・・・。
d0046819_10455981.jpg

水槽を立ち上げてから肥料は液肥だけだったため、そろそろ固形肥料を投入することに(もちろん臭いは嗅ぎました)
d0046819_10471621.jpg

よく見るとミナミの稚エビがちらほらと。だいぶ大きくなりました。ブリクサもCO2添加なしで、ここまで育つとは思ってもいませんでした。
d0046819_10491923.jpg

しっかし、ブリクサ・ショートリーフを買ったのに、かなり大きくなっており、ショートじゃないと思うのですが・・・。
by jh021190 | 2005-08-26 10:51 | 60水槽
ネイチャーGreen
d0046819_1149541.jpg

意地と気合で敷き詰めたモスが、良い感じにそだってきました。ヘアーグラスも水中葉を展開中。かなり長くなるんですね(汗)
d0046819_11585896.jpg

よく見ていただくと、気がついた方もいるかもしれませんが、右上にスクリューバリスネリアを植え込みました。
d0046819_11522171.jpg

ブリクサの後で、ひねくれ顔なお姿が・・・。たったこの本数で298円。植えるまでは安いと思いましたが、実際は高いですね。水草って。ブリクサも購入したばかりの時は、赤っぽく、なんだか枯れそうな色でしたが、徐々にグリーンになってきました。何でも硬度が関係して色が決まるらしいです。
d0046819_11561528.jpg

ここ一週間くらいで、浮き草ずいぶんと増えましたね!すごい繁殖力です。これでも間引いているのですが・・・。
d0046819_11591781.jpg

あいかわらず、30センチ水槽では稚エビが育たない。もしかすると唯一の同居魚であります、2匹のオトシンが食べているなんてことが、あるかもと思い、60センチ水槽へお引越し。コケ取りに一役かっていますよ(ウ○チの色が物語ります)
涼しくなる秋頃まで、60センチ水槽はビーを入れないで、連日の水温32度(ファンなし)を耐えてもらいましょう。
by jh021190 | 2005-08-03 12:04 | 60水槽
水槽写真
d0046819_1151205.jpg

青いバックスクリーン、思っていた以上に綺麗です。もう少しモスのグリーンが増せば、よりはえるかなぁ~。
d0046819_1152578.jpg

片手に蛍光灯を持っての撮影です。やはり、吊り下げ式ライト(ソーラーⅠかソーラーⅡ)が欲しい所ですが、手が届かない(涙)
d0046819_11563811.jpg

この角度から見ると、かなり険しい岩山ですね!登りたくなるでしょう(笑)
by jh021190 | 2005-07-27 11:58 | 60水槽
穴掘り
d0046819_12125032.jpg

最近、化粧砂と、ソイルの境界線が無残にも散らばっています。できるだけモス付き石を配置してストッパーにしていたのですが、どうも崩れているようです。私は毎日、一生懸命にチューブを使いはみ出た黒いソイルを吸い取っているのですが、毎日崩れているのです。
これは、こないだあった地震の揺れのせいや、余震(毎日少しまだ揺れています)のせいだとばかり思い込んでいましたが、原因が昨日つかめました。
d0046819_12173143.jpg

ヤツです。そうビーが石の下にアナを掘って、家を作っているのです。この犯人はかなり悪質で、明らかに確信犯です。まぁ、ビーですので憎みようがないのですが、今回買ってきたビーはしつけが出来とらん(怒)おそらく穴掘りの技を生まれて間もない頃から叩き込まれたに違いありません。それゆえにかなり奥まで深く掘り下げられている(汗)そのうち石崩れて、生き埋めになっても、わしゃー知らんぞ!!
d0046819_12235160.jpg

そこ、掘っても何も出てこないと思うよ・・・(汗)だから、やめてってば。

追伸:30水槽で、また抱卵しましたよ!これで今は計4匹が身ごもっております。産卵まで、あと5日くらいです。
by jh021190 | 2005-07-26 12:25 | 60水槽
フィルター編
今回は、60センチ水槽のレポート最終編です。今日はフィルター設置についてです。
私が購入した水槽には始めからエーハイム2213付いていますので、かなりお買い得だったのですが、ビーシュリンプを成功させるコツはフィルターに気合を入れるのがBESTなので、おもいきってサブフィルターも追加してしまいました。
d0046819_14343986.jpg

個人的には、今回人生初めて購入してみました、モノボールがかなり気になる存在なのですが、よく雑誌の広告にビーと一緒に乗っているので、相性はよさそうです。
d0046819_1438067.jpg

もうエーハイムの中はパンパンになるほど炉材でいっぱいです。でも、水の通りは抜群です。
これだけ濾過容量があったら水質も安定してビー繁殖にも期待大です。
d0046819_14402039.jpg

                                3日後・・・。
水槽をセットしてから、3日が経過しました。私の家は井戸水なので、最初からバクテリアとか居るのかはわかりませんが、立ち上がりが早いです。水も透明になったので、早速えびを投入することに。最近赤えびブームが起こっているので黒えびの存在が薄らいでいるので、黒えびを6匹購入してきました。まだベイビーですね!キシャに見えます。
d0046819_14471614.jpg

そして我が家の30水槽から、選びぬかれた赤えびのエース部隊を6匹移動。う~ん。やっぱ、赤はええなぁ。これで子供は美男子と美女ばかり。ふふふふ。
d0046819_1449323.jpg

んで、完成です。はやっ(汗)えびがフィルターに吸い込まれないように、スポンジを付けたのですが、なんとも見苦しい・・・。しかしえびの為です。我慢、我慢と。
今回、かなりの財産を浪費しましたが、えびとレイアウトの石を除けば3万(ヒーターは買ってないよ)くらいです。みなさん、お金をためて、おっぱじめましょう(笑)
                                   

追伸:昨日の関東地方の地震、災厄ですね!水槽の水がかなりあふれました。たまたま部屋に居たので良かったけど。バスタオル全部使いましたよ!今日の物干し竿はタオルでいっぱいです(涙)
by jh021190 | 2005-07-24 14:56 | 60水槽
レイアウト後編
さあ、土台も完成したところで水草をレイアウトしていくことに。今回は石組みの定番水草でもあります。ブリクサ・ショートリーフを使う事にしました。私的にブリクサがCO2添加なしで、どこまで成長するのかが、少し不安ですがどうなることやら(汗)
d0046819_953193.jpg

まず、なんといっても今回の一番の山場でもあります、ウイローモスの小石巻き付け作業の開始です。近くの道端で平らな小石を取ってきて、モスを木綿糸で巻きつけていきます。今回はモスを多めに使用するので、巻きつけは気の遠くなるような作業でした。もう気合で巻いていくのみです。
d0046819_9583594.jpg

やっとの事で、巻き付けを終わらせ、それを、化粧砂とソイルの境界線に並べて配置していきます。今回、結構ソイルに傾斜が付いてしまいましたので、崩れてこないように、そこにも石を配置します。モスが茂ってこれば、結構イケる水槽になると踏んでいるのですが、結果はいかに・・・。
d0046819_104161.jpg

最後に、ブリクサを適当に石の近くに植えて生きます。ブリクサって植えにくい水草ですね!すぐに浮いてきてしまい、最終的にはソイルに意地で突っ込みました(汗)上に浮いている水草は、サービスで付いてきたのですが、いまいち根っこが黒くて好きじゃないので、最終的には30センチ水槽に移動しました。あと、忘れていましたが、ヘアーグラスを石の隙間に植えておきました。いらなかったような気もしますが、頼んじゃったのでしょうがないかな。
次回は、最後にフルター編で完結です。今回一番フィルターに気合を入れましたので、こうご期待です。
d0046819_10113057.jpg

by jh021190 | 2005-07-23 10:14 | 60水槽
レイアウト前編
60センチ水槽のレイアウトを、石組み風にする事にしましたので、すかさず石を5つほどSHOPに行って選んできました。選んだポイントは、形よりも大きさ。つまり、質より量ってな感じです。
d0046819_14102973.jpg

なかなか雑誌に載っているような大きな石は高額になるようでして、今回は小さい石を組み合わせて使うことに。
まず、はじめに、水槽にアクアソイルを敷き詰めます。今回は前側に化粧砂を使用する予定なので、ダンポールとテープで仕切り版っぽい物を水槽に挟み、ソイルを投入しました。
d0046819_1414549.jpg

そして、なりふりかまわず、石をトリャーっと投げ込みました。この時点で、レイアウトセンスのなさを再確認(汗)まぁ~何度も言いますが、飼うのはエビですし・・・(言い訳)
d0046819_14215018.jpg

そして、今度は前側に化粧砂を敷き詰めます。今回使用するのは、実家の90水槽で、面倒なので、洗わずに投入し、濁りまくった苦い記憶が残る砂です。今回はバケツを使い3回ほど水で洗い、濁らないように下準備をしました。
d0046819_14234693.jpg

化粧砂を敷き詰め、上のソイルが崩れないように、霧吹きで湿らせながら、そっと仕切り版をはずし、レイアウトの土台完成!!まだ砂を平らにならしていなく、やっつけ仕事ですが、まぁ、こんなもんでしょう。
 次に、水草を植えていきます。っと思いましたが、もうバイトの時間なので(笑)また今度。引っ張りますよ。
by jh021190 | 2005-07-21 14:29 | 60水槽
設置編
昨日の記事でも紹介しましたが、60cm水槽を新たに購入してしまいました。今日は、その設置までを振り返ります。まず、購入しました水槽は枠なしのエーハイムのフィルターとセットのやつで、お値段も格安です。はじめはADAさん水槽のクリアタイプを購入しまして、スタイリッシュにしようと目論みましたが、クリアタイプ水槽、ガーデンスタンド、ライトリフト、ソーラーⅡ、フィルター、etc、と購入しますと、楽に1カ月のバイトの給料が飛ぶことが判明し、あえなく断念。今回は、低価格で、できる限り綺麗なアクアリウムを作ることにしました。ちなみに60cm水槽に入れる生き物はエビです(笑)ユタんぽさん、期待に答えられなくて、すみませんです(汗)
早速ですが、水槽にアクアスクリーンを張りましょう。今回は青色(透明ではないです)をチョイス!!
d0046819_9575198.jpg

まずは、用意するものとして、カッターと霧吹きと定規など。最初に石鹸水を作り霧吹きで水槽とアクアスクリーンに降りかけます。次に水槽にスクリーンを載せ、挟まっている空気と石鹸水を定規などを使い、外側に押し出します。最後に乾いたら、カッターではみ出した部分を切る。これでスクリーン張りは、おしマイ~ケル。
次に、ホームセンタで購入し、軽トラをレンタルして家まで運んだ水槽台を、ちゃちゃっと組み立て部屋に設置するスペースを無理やり確保しまして、水槽を載せました。ど~~ん!
d0046819_1062327.jpg

やばい(驚)かっこいいかも!なんか良い感じになってきましたよ!
それにしても、60水槽って、こんなに大きかったっけ・・・。やはり枠なし水槽は大きく感じる。
そして、設置も済んだところで、次にレイアウトの計画を確認します。
d0046819_1011432.jpg

注文する前からAJや水草の本と格闘し、あ~でもない、こ~でもないと永遠に悩みましたが、今回は石組みレイアウトに決定しました。左側の水槽を参考にしつつ、グロッソの生育がCO2と光量などの面から見て、生育困難と判断したので、モスに変更し、手前に化粧砂を使用してみることに。飼育する生物がエビなので、結果はOKですね。
さて、次にレイアウト編を書こうと思いましたが、バイトの時間が迫っているので、また今度。引っ張りますよ(笑)
by jh021190 | 2005-07-20 10:27 | 60水槽