NAギャラリー
d0046819_1803947.jpg
ずっと以前から、行きたかった新潟県のADA本社にあるNAギャラリーに行ってきました。今回は、そのレポートをお伝えいたします。まずは、お決まりのアングルからADAを撮影。
NAギャラリーは、土日祝日に開館しており、入場は無料でした。私が訪れた日は、この時期にしては稀の雪がちらつく寒い日でした。
d0046819_1861231.jpg
今回は、実家が福島県の会津なので、自家用車で磐越自動車道を使い、ADA本社がある巻潟東インターで下りました。インターを下りて車で3分ほどの川沿いに、アクアリストの憧れの地が輝いて見えました。
d0046819_181230100.jpg
ADAの製品は正直安くはなく、なかなか手の届きにくいアイテムですが、私個人的にはデザイン性に優れ統一感があり非常に評価しています。いつかは資金を貯めて素敵なアクアリウムを作りたいと夢を膨らませています。ADAの社長である天野 尚さんは始めは小さなアクアSHOPの店主にすぎなかったのに、NAスタイルを確立し、ADAブランドを世界的に評価されるまでに築き上げた事には、ただただ感心してやまない。
d0046819_18222669.jpg
さっそくギャラリーの中へ。入るとすぐに目に飛び込んできたのがカーディナル・テトラが乱舞する巨大な水槽でした。この時点で、わたくしはアドレナリンMAXでした(汗)
エントランスはいままで雑誌などで見てきましたが、実際に目で見ると、コンクリートが打ちっぱなしのスタイリッシュな建物にお洒落なオブジェ、留めに巨大水槽。こんなのが我が家の玄関だったら・・・・。
d0046819_1830148.jpg
中に進むと、高価なADA製品で揃えられているレイアウト水槽が何十本も。そのすべての水槽が吊り下げ式のライトを使用していて、オープンアクアリウムになっていました。
レイアウト水槽には、掃除がしにくいリリーパイプやフィルターのホースなどには、コケが一切なく、スタッフのメンテナンスの良さと、ADAブランドに対しての自信と誇りが伺えました。
見学している私としても気持ちが良く、スタッフの方も親切で、ますますADAさんの魅力にはまった一日でした。わたし的な意見ですが、東京方面にお住みの方でも、新幹線を使ってでも行く価値はあるとおもいます。是非、一度訪れてみては・・・。

       この他のNAギャラリーの写真は次回の記事でお伝えいたします。
by jh021190 | 2006-03-12 18:41 | 出来事


<< NAギャラリー② エベレスト >>